【検証済】PCMAXメールでは最初のメッセージではなく2通目が重要だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【検証済】PCMAXメールでは最初のメッセージではなく2通目が重要だった!

あなたがPCMAXで出会えずに困っているなら「セカンドメール」が原因かもしれません!

ファーストメールの返信はくるけど、その後が続かない…

と悩んでいる男性はいませんか?

もちろん女性に送る最初のメッセージも大切です。

しかし女性が出会うかどうかを決めるのは、ファーストメッセージよりも2通目の印象が決め手なんです。

ファーストメッセージは、面接でいえば書類審査のようなもの!

NGがなくて条件がマッチすれば女性は返信してくれます。

実際に女性とのやり取りが始まるのは2通目から。

その最初の印象を決めるセカンドメールで失敗してしまうと、返事が来なくなったり、マイナスの印象からスタートすることになってしまいます…。

逆に2通目で相手の女性から好印象をゲットできれば、出会いの可能性が一気にアップすることも!

そこでこの記事では、セカンドメールを成功させる簡単なコツや、例文などをご紹介します。

ぜひ参考にして、ステキな出会いにつなげてください!

  1. PCMAXで出会いにつながる2通目のメッセージの書き方
  2. 女性が返信したくなるセカンドメールのコツと例文[PCMAX編]
  3. セカンドメールで絶対にやってはいけない11のこと

PCMAXで出会いにつながる2通目のメッセージの書き方

PCMAXで出会いにつながる2通目のメッセージの書き方

効果的なセカンドメッセージを送ることで、確実に出会い率をアップすることができます。

といっても難しいことはありません!

基本の書き方を覚えておけば、誰でも合格点のセカンドメールを送ることができるんです。

なぜか2通目の返事がこない…

返事をもらっても相手の女性との会話が続かない…

とお悩みの男性はいませんか?

まずはセカンドメールの基本が押さえられているか、チェックしてみましょう!

「挨拶」「リアクション」「質問」のテンプレートに沿って書こう

挨拶

リアクション

質問

のテンプレートに沿って書くだけで、誰でも効果的なセカンドメールを返すことができます!

実は2通目の続きのやり取りも、基本的には同じやり方を繰り返すだけでスムーズに進められますよ。

会話がうまく続かない…

という方は、ぜひ試してみてください!

①挨拶

まず最初に挨拶は基本です!

「こんにちは」のような一言でも構いませんが、

挨拶
+
返信のお礼
+
返信をもらえて嬉しい気持ち

の3つを1セットの挨拶として送ると、より好印象です。

例えば次のようになります。

こんにちは、〇〇です。
↑「挨拶」
お返事ありがとうございます!
↑「返信のお礼」
プロフを拝見してとても気になっていたので、お返事いただけてとても嬉しいです。
↑「返信をもらえて嬉しい気持ち」
挨拶
+
返信のお礼
+
返信をもらえて嬉しい気持ち

を書いただけで、シンプルですが丁寧なメールの書き出しになりましたね!

この他に、女性の返信やプロフに合わせて少し書き足すと良いでしょう。

ただし長すぎると、

「堅苦しい」

「重い」

と思われてしまいます。

長くても100文字前後に収まるようにしてください。

②リアクション

女性の返信に書いてある内容には必ずリアクションを返しましょう!

サラっと書いてあっても、リアクションがもらえると女性は嬉しいものです。

特に、女性から質問をしてきた場合は絶対に答えてください。

男性からすればどうでも良さそうな質問でも、スルーすると怒らせしまうことが多々あります…。

もし女性からのメールにリアクションできるようなことが何も書いていなければ、相手のプロフィールをチェックしてみましょう。

ファーストメールで触れなかった項目があれば、それに対するリアクションを返してみてください。

③質問

最後に、次のやり取りにつなげるための質問をします。

②のリアクションの流れで質問できるとスムーズですね。

質問は多くても2つか3つにしておきましょう!

あまりに質問が多いと、いきなり質問攻めにされた女性に「キモい」と思われます。

答えるのが面倒で、返信をやめてしまうこともありますね。

女性が気軽に答えられるような、当たりさわりのない質問にしましょう!

最初のメッセージと同じく敬語で丁寧に返信しよう

セカンドメールは、敬語で返信するのが基本です!

ファーストメールでも敬語が推奨されていますが、セカンドメールも敬語で丁寧に返信しましょう。

まだ打ち解けたとは言えない2通目でいきなりタメ口になると、

「常識のない男性」

「チャラい男性」

と思われてしまいます…。

もし相手の女性がタメ口でメールしてきた場合は、タメ口で返信してもOKです。

ただしあまり馴れ馴れしすぎるメールになると相手に引かれてしまいます。

タメ口でうまく返事を書く自信がなければ、軽い敬語で返しておくのが無難です。

セカンドメールでは女性が返信しやすいムードを心がけよう

セカンドメールは女性が気楽に返信できるようなムードにしましょう!

PCMAXに登録した女性は何十人もの男性からメッセージが届きます。

プロフに写真がついていれば100通を超えるのも普通です。

ですから、少しでも「返すのダルいな」と思ったメールには返信しません。

男性がやりがちな失敗としては、長文すぎて読むのが面倒なメール、質問が多すぎて全部答えるのが大変なメール、

などが多いですね。

男性としては一生懸命たくさん書いたのに…!

と思いますが、PCMAXを使う女性はあまり長い文章は好みません。

メッセージはなるべくシンプルにまとめましょう!

デートやLINE交換の約束を焦ってはダメ

セカンドメールでデートやLINE交換の約束を迫るのはやめましょう!

「やり取りしたら会ってくれる?会う気ないならメールやめます」

というようなメールを送ってしまう男性…非常に多いんです。

男性はポイントを消費してメールします。

お金をかけた先に何か成果が欲しい…

と願うのは自然なことですが、まだやり取りも始まっていないのにそんなことを言われたら、女性は引いてしまいますよね。

多くの男性が一刻も早くLINEに移動したいと思っているでしょうが…

セカンドメールの段階ではLINE交換はまだ早いと考えてください。

「LINE交換しない?」

「LINEってできる?」

などの質問は、4通~5通やり取りして打ち解けてからにしましょう!

女性が返信したくなるセカンドメールのコツと例文[PCMAX編]

女性が返信したくなるセカンドメールのコツと例文[PCMAX編]

先ほど紹介したテンプレートを基本に、実際にどのようなセカンドメール送れば良いのか例文を見てみましょう。

次のようなファーストメールを送ったと想定して、よくある女性の返信パターンを例にご紹介しますね!

はじめまして!
マコトといいます。

カオリさんのプロフを拝見して気になったので、思い切ってメッセージを送りました。

僕は都内で広告関係の仕事してまして、今年33になります。
彼女が欲しくて登録しました。
でもまずは仲良くなるところから始められたら!と思っているので、よろしくお願いします。

カオリさんはお酒好きなんですね!
僕は最近、日本酒にハマっています。
カオリさんは普段どんなお酒を飲まれるんですか?

最初のメッセージに反応してくれた女性への返信

まずは普通にファーストメールに対して反応してくれた女性の場合です。

はじめまして、メールありがとうございます。
よろしくお願いしますね。

私は最近ワインを飲み始めました。
でも日本酒も好きですよ!

こんばんは。

こちらこそありがとうございます!
カオリさんのこと気になっていたので、お返事もらえてすごく嬉しいです。

カオリさんはワイン好きなんですね!
僕も詳しくないですがワイン大好きです。
ちょうど先週行ったイタリアンがワインの美味しい店でした。

日本酒も好き…ということは、カオリさんってかなりお酒飲める方ですか?
普段はどこで飲んでるんですか?

セカンドメールのテンプレートに沿って、

挨拶
+
リアクション
+
質問

で構成された例文です。

相手が質問に反応してくれたら、そこから話題を広げていって相手の好みを探りましょう。

ある程度打ち解けてきたら、

「このお店美味しかったから、一緒に行けたらいいですね!」

というように、デートへの流れに持っていきます。

また女性からの返信は短めの場合が多いです。

相手に合わせて、こちらもあまり長文にならないように注意しましょう。

ファーストメールの内容と無関係のメッセージがくることも…

次に、ファーストメールと全く関係のない返事がきた場合です。

メールありがとうございます!
よろしくお願いします。

お仕事は何してるんですか?

こんにちは!
お返事ありがとうございます。

カオリさんのプロフ見て気になっていたので、とても嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いします!

僕は今、都内で広告関係の仕事してます。
デザイナー…っていうとカッコよく聞こえますけど、だいたいパソコンに向かってる地味な仕事ですね(笑)

カオリさんはどんなお仕事されてるんですか?
普段はお仕事忙しいですか?

この例では、ファーストメールで、

「広告関係の仕事をしている」

と書いているのに、何の仕事か聞いてきます。

さらに、こちらからの質問は完全にスルーされてしまいました。

ファーストメールを頑張って書いたのに無視されてしまうと、

「読んでないの!?」

とガッカリしますよね?

でも怒ったり突っ込んだりせずに、女性からの質問に優しく答えてあげてください。

女性には何十通もメッセージが届くので、一つ一つのメールをきちんと読む余裕がない場合があります。

話題が食い違っても、あまり気にせず相手の話に乗っておきましょう。

それと、女性がこちらの質問をスルーしたときは、あまりその話題に関して興味がないことが多いです。

プロフに「〇〇が好き」と書いてあっても、今はそういう気分でないこともあります。

質問を繰り返すよりも別の話題にシフトした方が得策ですね。

女性から短すぎる返信をもらった場合は?

最後に、女性から短文メールがきた場合を見てみましょう。

ありがとうございます。よろしくお願いします。
こちらこそありがとうございます!
カオリさんのこと気になっていたので、お返事とても嬉しいです。

プロフを拝見したらお酒が好きと書いてあったんですけど、普段はお店に飲みに行ったりするんですか?

女性から、

「こんなメールにどうやって返事したらいいんだ?」

と悩んでしまうような短文メールがくることがあります。

会話する気がないのかよ…

と怒ってやり取りを止める男性もいるかもしれませんね。

でもファーストメールに反応した時点で、その女性はあなたに多少の興味があるということです。

忙しかったり何を書いたら良いのか分からなくて、とりあえず挨拶を送った、ということもあります。

ですから怒ったり諦めたりせずに、ダメ元でセカンドメールを送ってみてください。

意外と普通の返事が来たりしますよ!

短文メールを送ってくる女性は、長い文章に慣れていなかったり、文章を書くのが苦手なことがあります。

相手のプレッシャーにならないよう、こちらの文章も短めにまとめましょう。

セカンドメールで絶対にやってはいけない11のこと

セカンドメールで絶対にやってはいけない11のこと

「返事はもらえたのにやり取りが続かない!」

という方は、

2通目で「NGなメール」

を送っているかもしれません。

女性はたくさんの男性からやり取りする相手を選ぶので、セカンドメールも厳しい目でチェックしてきます。

ファーストメールに返事をもらって油断してしまい、2通目でやらかしてしまう男性は多いんです…。

そこでここでは、男性がやりがちな、絶対に送ってはいけないセカンドメールの例をご紹介します。

あなたのメールは大丈夫!?

ぜひチェックしてみてください!

1.セックスや割り切り・援助の話をする

2通目でいきなりセックスの話して返事がこなくなる男性は…ホントに多いです。

PCMAXに登録している女性はほとんどが遊びやセックス目当てです。

でも彼女たちは、たくさんの男性の中から遊ぶ相手を選ぶことができます。

いきなりセックスの話をする男性より、まじめで誠実な雰囲気の男性の方が安心して会えますよね?

男性としては、ファーストメールに返事がきた段階で

「エッチのOKが出た!」

と勘違いしてしまいがち…。

でも本番はセカンドメールから!

まずは自分が安全に遊べる常識的な男性だというところをアピールしてください。

2.メッセージが短すぎる

短すぎるメッセージは女性が反応に困ってしまいます…。

よくあるのが、

「はじめまして!これからよろしくお願いします!」

というような、挨拶だけのメッセージ。

明るい雰囲気は出せていますが、話をどう広げるのか女性に丸投げしていますよね?

女性はいくらでも無料でメッセージが送れるとはいえ、少しでも面倒に感じると返信しなくなります。

セカンドメールの内容が思いつかなければ、先ほどご紹介した

挨拶
+
リアクション
+
質問

のテンプレートに沿って書いてみましょう。

3.長すぎるメッセージ

長文メールは女性に読んでもらえない可能性が高いです!

PCMAXの女性ユーザーは長文が苦手な傾向があります。

スマホでチェックする女性がほとんどですから、パッと見て画面が文字で埋めつくされていると読む気がなくなりますよね…。

丁寧に書くことは大切です。

でも文面はなるべくシンプルにしなければなりません。

セカンドメールは、長くても250文字までにまとめましょう!

4.「面白メール」は逆効果!

「面白メール」はウケれば効果的ですが、スベった時のダメージは絶大です。

よほどセンスのある方なら話は別ですが、ウケを狙った男性のメールは99%スベると考えてください…。

特に、まだ打ち解けてもいないセカンドメールでは、相手の女性からのフォローや突っ込みも期待できません。

またウケ狙いのメールは、

「チャラい」

「ウザい」

と思われてしまうことも…。

他の男性ユーザーとの差別化という点では効果的ですが、マイナスの印象を持たれてしまっては意味がありませんよね?

セカンドメールではひとまずスタンダードで誠実そうなメッセージを送ることをおすすめします。

5.ネガティブな内容のメール

女性は読んで少しでもネガティブな気持ちになるメールには返信しません。

自分に自信がなかったり、謙遜しすぎて、無意識にネガティブな表現を使ってしまう男性は非常に多いです!

「こんな僕ですが…」

「僕なんかに…」

など、ついつい書いてしまっていませんか?

PCMAXに登録している女性は、気軽に楽しく遊ぶための相手を探しています。

出会いに関する悩みを長々と書いたり、自分を下げるような発言はやめましょう。

代わりに、返事がきて嬉しい気持ちや、相手を褒めて持ち上げるような表現を増やしてください!

6.自己紹介が長すぎる

自己紹介が長すぎると、女性は途中でメールを読むのをやめてしまいます。

反応してくれた女性に安心してもらえるよう、2通目で改めて自己紹介をしていませんか?

良かれと思っての行動が、実は逆効果になっているかもしれません。

PCMAXの女性は長文を好まない傾向があります。

セカンドメールは、できれば200文字前後でシンプルにまとめるのが理想です。

その中に、

挨拶
+
リアクション
+
質問

を入れるとなると…

実は自己紹介する余裕はほとんどありません。

2通目での自己紹介は、相手に聞かれたことに答える程度にとどめておきましょう。

7.コピペしたようなテンプレメール

明らかに全員に送っていそうなコピペメールは絶対にバレるのでやめましょう。

「数打ちゃ当たる」理論で、コピペメールをなるべく多くの女性に送る…

という手法を推奨しているサイトもありますが、これはポイントの無駄使いです。

PCMAXに登録した女性には、毎日大量のメッセージが届きます。

何のフックもないコピペメールに、女性はわざわざ返信しません。

セカンドメールはある程度テンプレートに沿って書くのがおすすめです。

ですが必ず、相手の女性のメールやプロフを確認して、それについて触れてください。

「あなたに特別に興味がありますよ」

というメッセージがきちんと伝わるように心がけましょう!

8.自慢話は女性に嫌われがち

自己アピールが自慢話のように思われてしまうことがあります。

特に社会的に成功している男性によく見られますが、ステータスの高い職業や勤務地、年収などを書きすぎてしまうんです。

もちろん自己アピールは大切ですが、やりすぎると

「聞いてもないのに自慢ウザッ」

と思われてしまうかも…。

実は男性が思っているほど、女性は社会的ステータスに興味がありません。

正直に書くと自慢に見えてしまいそうな方は、少しボカしたり、相手に聞かれてから答えるなどの工夫をしてみてください!

9.顔文字や絵文字はほどほどに…

親しみやすさをアピールしようと顔文字や絵文字を多用する人がいますが、これは逆効果です。

女性からすると、顔文字や絵文字の多い男性は、

「チャライ」

「信用できない」

「遊んでそう」

とマイナスイメージを持たれがち…。

特に30代以上の男性の場合、

「おじさんキモい…」

と思われる可能性が高いです。

顔文字や絵文字を使わないとメッセージが固くなってしまう…

という方は、1つのメールにつき1~3個を目安に使ってみてください。

間違っても文末ごとに使ったりしないようにしましょう!

10.女性への質問を詰め込みすぎる

1つのメールに質問を詰め込みすぎると、女性から

「気持ち悪い」

と思われてしまいます。

限られたポイントでなるべく多くのことを知りたい…

と思うあまり、何個も質問を書いてしまう男性は多いです。

でもよく知らない男性からいきなり質問攻めにされたら、女性は引いてしまいますよね…。

女性は、質問に回答するのが面倒で、そのまま返信しなくなることもあります。

セカンドメールでは、相手の情報を引き出すことよりも女性から、

「楽しく会話ができる相手だ」

と思ってもらうことが大切です。

ですから質問は、女性が気軽に答えられるものを1つか2つする程度にとどめておきましょう。

11.2通目でLINE交換を要求する

セカンドメールでLINE交換を提案して、そのまま返事がこなくなる男性は非常に多いです。

男性からすれば早くLINEに移りたいもの…

でも普通の女性なら、よく知らない男性にいきなりLINEのIDを教えたりはしませんよね…。

まだやり取りを始めたばかりの2通目でLINE交換を持ち出すのはNGです。

目安としては4~5通やり取りして打ち解けた頃がおすすめです。

なるべくポイントを使いたくないという気持ちは分かりますが、まずは

「LINEを教えても大丈夫な男性だよ」

というアピールに徹しましょう!

まとめ

PCMAXでは最初のメッセージに力を入れてる男性が多いと思います。

でも実は2通目からが本番です。

といっても、難しいことはありません!

基本のテンプレートに沿って書く

NGメールを送らない

の2点を守るだけで、2通目からのやり取りはかなりスムーズになると思います。

今回は例文などもご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

このリンクから登録するとお試しポイント600円分を無料で進呈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。